2010年10月09日

SANKYOレディース:全美貞が首位キープ、今季4勝目に王手!有村は後退

群馬県にある吉井カントリークラブで開催されている、国内女子ツアー「SANKYOレディースオープン」は2日目が終了。首位タイでスタートした全美貞(ジョン・ミジョン)(韓国)が、6バーディ・1ボギーでまわりトータル9アンダーで単独首位に立った。

前半の1番、2番で連続バーディを奪った全は、6番でボギーを叩くも7番、8番でも連続バーディを奪いスコアを3つ伸ばしてハーフターン。「今日はショットで大きなミスがなかったことがいいスコアにつながりました」と後半も2つのバーディを奪ってホールアウト。2位に4打差をつけ今季4勝目に王手をかけた。

2位タイは韓国のアン・ソンジュとインビーパーク。4位タイには不動裕理と馬場ゆかりがつけている。初日から我慢のゴルフが続く有村智恵は「ティショットは良かったが、グリーンを狙っていくショットが打てていけなかった」となかなかチャンスをつくることができず、2バーディ・2ボギーでホールアウト。トータル3アンダーのまま6位タイに後退した。

【2日目の順位】
1位:全美貞(ジョン・ミジョン)(-9)
2位T:アン・ソンジュ(-5)
2位T:インビー・パーク(-5)
4位T:馬場ゆかり(-4)
4位T:不動裕理(-4)
6位T:藤本麻子(-3)
6位T:表純子(-3)
6位T:服部真夕(-3)
6位T:有村智恵(-3)
10位T:>飯島茜横峯さくら(-1)
13位T:諸見里しのぶ(-1)他4名
posted by ピーターパン at 18:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック